全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

ちょっと待って!! その分娩、本当に子牛の牽引が必要!?

牛のお産 正常・異常とその対処

書誌詳細情報

ちょっと待って!! その分娩、本当に子牛の牽引が必要!?

牛のお産 正常・異常とその対処

著者 堀仁美

定価 2,934円 (税込)

ISBNコード 9784924506503

発行日 2009/06

出版 デーリィ・ジャパン社

判型/頁数 A4 86ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

正しい分娩の生理を学ぶことが、安産への道。不用意な分娩介助が難産を招くこともある。

目次

はじめに
第1章 『待つ』ことには価値がある。反対に介助にはリスクがある。
 ある日、突然気がついた
 何で容易に引っ張るのか?
 私たちの取り決め
 何もしないほうが、結果は良い!
 分娩を「介助する」こと
 「介助」ですらもリスクになる
 牽引の失敗がもたらすリスク
 早すぎる牽引をすることで母子を失う可能性がある
 介助のリスクは産後も続く
 介助の際は判断を正しく
第2章 分娩の経過〜出産までの大まかな経過〜
 分娩は生理的現象だ
 母牛の体内での子牛のポジション
 正常な分娩の経過
第3章 分娩の経過 〜時期ごとの詳細〜
 開口期(第1期)
 産出期(第2期)
 後産期(第3期)
第4章 安産のカギ 〜最も重要なのは分娩時の母牛の環境〜
 子牛を牽引するより母牛が安心して分娩できる環境を
 外傷を防ぐために母牛に必要な環境
 分娩時の母牛の外傷はとても怖い
 衛生的な環境を! 加えて細菌学的に衛生的な環境を!
第5章 母牛の外観から分娩の異常を疑う
 分娩介助、その前に!
 母牛の外観から「分娩自体の」異常を疑う
第6章 分娩の異常を見極める〜内診〜
 異常を見極める手段 内診を行う
 衛生的な内診を! そのためには消毒剤を過信しない
 使用されている濃度が滅茶苦茶
 殺菌消毒作用を信用しすぎて滅茶苦茶
 内診を行う際の注意事項
 内診で診るべき点〜実際に内診をして確かめる〜
第7章 「介助する」という判断の基準
 異常な分娩〜何をするべきかの判断〜
 母牛の側から見た子牛の牽引のタイミング
 子牛の側から見た子牛の牽引のタイミング
 分娩中の経過時間は子牛を牽引するうえでの指標にならない
第8章 踏み切る前に確認を!〜生まれてくる子牛の姿勢〜
 子牛が生まれてくる姿勢
 本当に頭位? 本当に尾位? 「その子牛」の足?
 頭位と尾位〜その区分
 頭位と尾位は子牛の骨で区分する
 前足と後ろ足は曲がる方向が違う
 前足と後ろ足は形も違う
第9章 介助の前にまず準備
 介助に際して用意するもの
  1.人
  2.子牛の体を保持するための道具〜産科チェーン・産科バンド・細めのロープ等〜
  3.きれいなバケツを最低2つとお湯
  4.産道潤滑剤
  5.助産機
 介助は力で行うものではない
第10章 介助を行う上での鉄則
 介助の鉄則〜牽引が必要な介助ならそれは陣痛に合わせて行うこと〜
 抵抗が強ければ一旦牽引を止める
第11章 過大児の介助
 過大児を介助する
 交互にずらして引く
 ヒップロックは早く解除しなければ母子とも致命的
第12章 難産を介助するうえでの心得
 難産介助の心得その1〜納得ができるまで調べる〜
 難産介助の心得その2〜準備を綿密に行う〜
 難産介助の心得その3〜計画を綿密に立てる〜
 難産介助の心得その4〜重要なのは引くのではなく押し戻すこと〜
 生まれてくるのは一頭だけとはかぎらない
おわりに

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る