全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

光の田園物語

環境農家への道

書誌詳細情報

光の田園物語

環境農家への道

著者 今森光彦

定価 2,700円 (税込)

ISBNコード 9784909532305

発行日 2019/08

出版 クレヴィス

判型/頁数 B5 210ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

人と自然がともに生きる“里山"。その中で生み出される豊かな営みを見つめ続けてきた写真家・今森光彦。琵琶湖を望む田園風景の中にアトリエを構え、四季折々に移り変わる田んぼや里山に集まる生き物、人の暮らしを撮り続けてきました。
そんな今森光彦の新たな挑戦は、農家となり、荒れ果てた土地を里山環境としてよみがえらせること「。光の田園」と名付けた美しい棚田が広がる一角で、荒地を開墾し、生命力あふれる農地を取り戻そうと悪戦苦闘します。
放置され続けた竹藪との壮絶な格闘、姿を現した古木や山の神々からの贈り物。
里山に生きる写真家が、未来に贈る美しい風景〓を取り戻すための挑戦の記録。

目次

オーレリアンの庭から里山へ
竹藪との戦いから始まる、新しい農地づくり
山の神様からの贈り物
“環境農家"という新しい言葉
消えてゆく生きものたち
木々の命を無駄にしないために
取り戻された環境に、帰ってきた生きものたち
アゲハチョウを招く
年月を見守る、山の神々
姿を消した、はさ木の風景
美しい土手をよみがえらせるために
オーレリアンの丘

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る