全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

モグラの研究(直販商品)

小西式モグラとり器ができるまで

書誌詳細情報

モグラの研究(直販商品)

小西式モグラとり器ができるまで

著者 小西恒生

定価 1,650円 (税込)

ISBNコード 9784909275080

発行日 2019/12

出版 農文協プロダクション(直販)

判型/頁数 A5 70ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

兼業農家としてモグラの被害に悩まされたことをきっかけに、モグラとり器を購入するも使い勝手に疑問を感じた著者が、自らモグラの生態を研究し、オリジナルの「小西式モグラとり器」を開発するまでの一連の流れを解説。モグラの生態や扱い方など、モグラに関する基本情報の他に、開発したモグラとり器についての細かい解説も豊富。これだけでモグラに関する全てをひととおり理解できるモグラの入門書である。その他、著者がモグラとり器の普及のためにメディアに出演した記録など、読み物としても楽しめる一冊。

著者

小西 恒生(こにし つねお)
1934年5月石川県生まれ。酪農学園短期大学酪農学科、日本大学獣医学部畜産学科卒業の後、石川県松任農業指導所で畜産を担当。その後、雪印乳業株式会社を経て兼業農家となる。その後、畑においてモグラの被害に悩まされたことをきっかけに、モグラとり器を自ら制作すべく、モグラの生態研究や捕獲するための仕掛け作りに挑戦。1983年1月に実用新案として「モグラとり器」を特許庁に出願、1984年に特許庁公告に実用新案として記載される。その後はテレビ出演など多方面で活躍中。

目次

プロローグ
殺してしまえばいいわけではないんだ
 ・困った……野菜畑のいたずらモグラ
 ・畑のモグラは「モグラたたき」ゲームじゃない
 ・市販されていないなら自分でつくってしまえ
モグラを知らねばつかまえることはできない
 ・モグラはどんな姿なの?
 ・モグラは1種類だけではなかった
 ・日本にいるモグラは6種類
 ・モグラの通る道(穴)と一言でいうけれど
 ・モグラの汚名をそそぐ
子どもでも使えるモグラとり器をつくる
 ・試作図面づくりの基本的な考え
 ・モグラとり器を試作する
 ・試作したモグラとり器の設置
 ・被害に悩む近所の人に試してもらう
 ・子どもたちに生きたモグラを見せる
確実に捕獲する捕獲器設置のテクニック
 ・設置の条件とお天気選び
 ・臭いをつけないように
 ・設置場所の見つけ方と仕掛け方
 ・モグラの処理とモグラとり器の再利用法
捕獲したモグラの飼育方法
 ・駆除以外のモグラ捕獲には申請が必要です
 ・モグラ飼育の大原則 「一匹飼育を厳守する」
 ・飼育する装置の準備
 ・飼育ケースの掃除──臭いがひどくなったら土を入れ替える
 ・モグラ飼育ケースの置き場所
 ・モグラのエサ探し
 ・エサとしてのミミズ採取と保存
 ・モグラを観察する
モグラ長期飼育のためのエサ確保法
 ・ミミズを自分で養殖する
 ・エサの与え方
年表 モグラと私──小西式シグナル付きモグラとり器 開発と広がりの歩み
あとがき

コメント

★農業書センター専売商品です。取次扱いしません。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る