全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

食べること考えること

散文の時間 歴史/生活文化

書誌詳細情報

食べること考えること

散文の時間 歴史/生活文化

著者 藤原辰史

定価 2,592円 (税込)

ISBNコード 9784907986018

発行日 2014/06

出版 共和国

判型/頁数 新書 286ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ナチス・ドイツ、あるいは明治時代の貧民窟で食べられていたものは?原発とTPPで揺れる日本の食の未来は?歴史の細部から新しい物語をつむぎだし、エネルギー、生命倫理、生活文化をめぐってわたしたちに共考をうながす多彩なテクストの集成。

目次

1 フードコートで考える(「食べもの」という幻影 食の空間論―フードコートで考える 世界的展望なきTPP論争―国益という発想の歴史化を ほか)

2 農をとりまく環境史(耕す体のリズムとノイズ―労働と身体 トラクターがつくった二十世紀の物語―マリーナ・レベィッカ『おっぱいとトラクター』 地球にやさしい戦車 ほか)

3 台所の未来(「食べること」の救出に向けて―『ナチスのキッチン』あとがきにかえて アイントップの日曜日;貧民窟の食生活 ほか)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る