全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

お茶作り名人紀行

書誌詳細情報

お茶作り名人紀行

著者 中村羊一郎

定価 2,200円 (税込)

ISBNコード 9784907118525

発行日 2020/06

出版 羽衣出版

判型/頁数 A5 200ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本各地で活躍している茶作りの名人を訪ねて、手揉み技術の習得等の苦心や体験を取材。
庶民の煎茶作りの歴史を探究する1冊。

目次

1 一葉入魂、原点は夏休みの宿題だった―手揉み茶の原点 青木勝雄さん 静岡県藤枝市中里
2 茶摘みは、その日にパチーンと当てる―宇治の碾茶 寺川俊男さん 京都府宇治市
3 芽に聞き、茶心を知って揉め―京都の玉露 山下壽一さん 京都府京田辺市
4 下の茶園にいます―八女の玉露 立石安範さん 福岡県八女市星野村
5 品評会はF1レースだ―九州の釜炒り茶 興梠緑さん一家 熊本県五ヶ瀬町
6 お茶屋が保証する地域通貨―北限の茶 村上茶商の皆さん 新潟県村上市
7 北関東、自主自立の茶―大子の藤田良さん・猿島の野村義男さん 茨城県大子町・坂東市
8 やっぱり、番茶がいい―美作番茶の道廣慧さん 岡山県美作市海田
9 えっ、こんな味だったのか―碁石茶親子二代 小笠原正春・章富さん 高知県大豊町
10 おらんとこの畑で、これが一番ええ―新品種開発の先駆者 大棟藤吉・杉山彦三郎・増田源作 静岡市相俣・有度・大谷

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る