全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

ダイナミック地層学

大阪平野・神戸 六甲山麓・京都盆地の沖積層の解析

書誌詳細情報

ダイナミック地層学

大阪平野・神戸 六甲山麓・京都盆地の沖積層の解析

著者 増田富士雄

定価 3,850円 (税込)

ISBNコード 9784906431533

発行日 2019/09

出版 近未来社

判型/頁数 B5 220ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

地層を研究する学問「地層学」は,地質学の一分野である、地層学は地層の上下関係を明らかにし、産出化石からその時代を特定する層序学が研究の中心であった。1970年〜80年代に、堆積物の特徴や地層の重なりから堆積時の環境や営力を推定する堆積相解析が登場した。この解析はその後、現世の堆積物に対する研究の進展によって過去を解明する地層学を深化させた。さらに1980年代末から1990年代になって石油探査の一手法である音響層序学から発展したシークェンス層序学の登場は、地層の重なり様式を相対的な海水準変動との関係で捉えることで、多くの知見を生みだし、地層の発達をダイナミックに理解させるようになった。こうした学問の流れのなかで、「沖積層」を解析した具体例を紹介するのがこの本である。(本書「まえがき」より抜粋)

目次

大阪平野とその周辺地域の地形と地質
地質データと解析法
高槻市三島江で掘削された沖積層ボーリングコアの解析
神戸市垂水の沖積層上部に対する堆積相解析の例
大阪平野の海水準変動
学術ボーリングコアの岩相変化と大阪湾の海況変動
沖積層基底にみられる海退期の段丘地形と最終氷期の河川
海進期の波食地形と堆積物
最高海面期の海岸線
海面安定期から海退期の地層形成
“弥生の小海退":最高海面期以後の海面変動
大阪平野の沖積層の古地理図
神戸 三宮で発見された江戸時代の津波堆積物
大阪湾岸の地形改変とボーリングデータ
構造運動と沖積層
京都盆地の扇状地堆積物
京都白川扇状地の弥生時代の砂質土石流堆積物
京都盆地南部巨椋池の湖沼堆積物
木津川の氾濫流路と破堤ローブの堆積物
木津川流域の人工地形改変:天井川と天地返し

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る