全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

狂牛病の黙示録

北海道猿払村におけるBSE被害農家の苦闘の記録

書誌詳細情報

狂牛病の黙示録

北海道猿払村におけるBSE被害農家の苦闘の記録

著者 池田毅嘉
山下陽照

定価 2,200円 (税込)

ISBNコード 9784902269383

発行日 2009/11

出版 寿郎社

判型/頁数 B6 208ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

あれから八年。BSE問題は本当に終焉したのか?二人の牛飼いが狂牛病の本質を問い続け、殺された牛たちからのメッセージを未来に向けて発信した警告の書。厚労省の「BSEに関するQ&A」も収録。

目次

1 狂牛病とは何か(狂牛病の発生 イギリスで起こった狂牛病パニック 狂牛病(BSE)とは何か)

2 狂牛病被害農家の言い分(私の牧場で 牛の補償をめぐる国と村の対応 その後の狂牛病被害農家 開拓者の末裔として)

3 資料編

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る