全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

おきなわ木の実さんぽ

書誌詳細情報

おきなわ木の実さんぽ

著者 安里肇栄

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784899823735

発行日 2019/11

出版 ボーダーインク

判型/頁数 A5 128ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

見て楽しむ
木の実、草の実

食べられる実・毒のある実・面白い形の実・遊び道具の実まで324種の「野山の宝石」を取り上げた、これまでにない自然さんぽの本です。


 花が咲けば実もつきます。
 小鳥や山の生き物たちの中にはこれらの木の実を生きる糧にしているものもたくさんいます。一見食べられそうもない実でも小鳥たちにとってはごちそうのようで、きれいに色づく木の実はすぐに消えてしまいます。

 野山の木の実、草の実の中には食べられる実がいろいろあって、子供たちにとってもおいしいおやつでした。ソテツの実を毒抜きして食べることもあったし、クチナシの実は漬物の色付けに使われ、山のシークヮーサーは果物としてマチヤグヮーに並ぶこともありました。

 草木の実の中には食べられないもの、有毒な実もあります。赤く色づき目立つ実、非常に小さな実、面白い形の実があり、ヒルギの実のように木に付いたまま根を伸ばすものもあります。

 野山の木や草の実はいろんな色、形、仕組みを備えています。野山を散歩するときは花だけでなく実も観察してみてはいかがでしょう。(「はじめに」より抜粋)

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る