全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

遺伝子組換え作物をめぐる「共存」

EUにおける政策と言説

書誌詳細情報

遺伝子組換え作物をめぐる「共存」

EUにおける政策と言説

著者 立川雅司

定価 3,850円 (税込)

ISBNコード 9784897323688

発行日 2017/07

出版 農林統計出版

判型/頁数 A5 308ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

遺伝子組換え作物の栽培拡大が進むなか、非組換え作物との共存政策を打ち出したEUは、どのようなアイデアをもとに、どのような言説でその政策を組み立てたのか。綿密な現地調査等をふまえ、社会学的分析手法をも駆使し、「共存」政策の現実をトレースする。

目次

第1章 EUにおける「共存」問題:本書のアプローチ
第T部 EUにおけるGMO政策の展開と共存政策
 第2章 EUにおけるGMO政策の登場:1980年代から2001年まで
 第3章 欧州委員会による共存ガイドラインの提起
 第4章 共存をめぐる研究とその成果
第U部 各国における共存政策の策定とその経過
 第5章 EU加盟国における全般的状況
 第6章 デンマーク:欧州初となる共存政策の制定
 第7章 ポルトガル:民間事業者が大きな役割を果たす共存政策
 第8章 オランダ:栽培に慎重なGM飼料依存国
 第9章 ドイツ:緑の党による厳しい共存ルール
 第10章 フランス:農業大国の苦悩
 第11章 その他の諸国:スペイン、イギリス、オーストリア等
 第12章 欧州委員会の方針転換:2010年提案とその帰結
終 章 「共存」をめぐる政策形成スタイルと言説

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る