全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

歴史の中の植物

花と樹木のヨーロッパ史

書誌詳細情報

歴史の中の植物

花と樹木のヨーロッパ史

著者 遠山茂樹

定価 3,080円 (税込)

ISBNコード 9784896942651

発行日 2019/09

出版 八坂書房

判型/頁数 四六版 444ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

植物は歴史とどのように関わってきたのだろうか?古代から身近で聖書や神話に登場するナツメヤシ・オリーブ・ブドウ・バラから、ヒマワリ・ジャガイモ・パイナップルなど大航海がもたらしヨーロッパを変えた花や作物、さらには19世紀大英帝国におけるラン・シダ・シャクナゲ・針葉樹の植物ブームとそれを支えたプラントハンターの活躍など、40余種類の植物を通して意外な歴史が見えてくる!

目次

1 聖書と神話の植物―古代からの草木(最古の栽培植物 ナツメヤシ 平和と勝利を運ぶ有用樹 オリーブ 太陽神アポロンの聖木 ゲッケイジュ ほか)

2 ヨーロッパを変えた植物―大航海がもたらした植物と花のルネサンス(太陽の花 ヒマワリとマリゴールド オレンジのために温室を パイナップルへの狂騒 ほか)

3 プラントハンターの世紀―大英帝国の植物熱(窓辺の鉢植えを変えた南アフリカの花々 オオオニバスが水晶宮を建てた!? ヴィクトリア朝のシダ狂い ほか)

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る