全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

利己的遺伝子の小革命

1970-90年代日本生態学事情

書誌詳細情報

利己的遺伝子の小革命

1970-90年代日本生態学事情

著者 岸由二

定価 3,850円 (税込)

ISBNコード 9784896941746

発行日 2019/11

出版 八坂書房

判型/頁数 A5 280ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本の生態学は進化論とどのように向き合ってきたのだろうか?20世紀後半、「利己的遺伝子」の比喩を掲げ、進化生態学の新パラダイムが形成された。ドーキンス『利己的な遺伝子』の訳者の一人である著者が、同時代に綴った論文を集成し、この小革命への日本の生態学の開国と適応の歴史を振り返る。

目次

1 社会生物学上陸(社会生物学の系譜 自分勝手な遺伝子?? ほか)
2 今西進化論退場へ(今西進化論とダーウィン進化論 今西進化論現象を読む ほか)
3 ひとつの総括(現代日本の生態学における進化理解の転換史)
4 ブックガイド(ナチュラル・ヒストリーと現代進化論 自然ブックガイドベスト10)
5 進化生態学の方法(集団生物学の適応論と遺伝学 卵の大きさはいかに決まるか ほか)

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る