全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

若勢 出羽国の農業を支えた若者たち

書誌詳細情報

若勢 出羽国の農業を支えた若者たち

著者 須藤功

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784895445948

発行日 2015/08

出版 無明舎出版

判型/頁数 B6 238ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

秋田県横手地方に残る奇習「若勢(わかぜ)市(いち)」は、江戸時代から昭和10年代まで連綿と続いた奉公人市である。農業がすべて手作りだった時代、厳しい農家や農作業を支えたのは若勢たちの存在だった。「若勢」はいつどのようにして生まれ、どんな歴史をたどったのか。民俗学者、宮本常一に師事し、民俗写真家として活躍する著者が、少ない史資料を読み解き、長年にわたる調査からその全体像を明らかにする。

目次

はじめに──7

秋田の若勢の記録──11

若勢と若勢市/浅舞町見聞記の若勢/若勢市の将来/若勢達小屋こ/若勢市と若勢を語る──37

戦後の若勢市/契約の条件/田植までの仕事/肥料を作る/馬と若勢冬の仕事/若勢と兵隊/喜んでくれた親/酒屋若勢/江戸時代の働きと休日──73

土田家の若勢/身仕度の覚/若勢の休日/新時代の変動/景気と若勢市と農村──89

横手町の朝市/若勢市の取材記/農村の実情/紙芝居「縣南哀話」──97

婦女子の身売り/縣南哀話 絹子姉妹とその父母/農村再生のために──111

満洲移民/農村更生/青少年を送る/若勢市を調べ書く──131

昭和の調査/若勢と雇主/働く若勢/調査のまとめ/庄内地方の若勢──153

きつい奉公/農作業の基準/初めての馬耕/『善治日誌』に見る若勢──161

生家と善治/庄内の乾田馬耕/丹蔵家の若勢/日々の農作業/山仕事と制裁/一年の休日/若勢から戸主となる──191

丹蔵家の労働力/戸主となる善治/『日誌』拾遺/各地の奉公人とその市──207

漁村から農村へ/魚と米の交換/奉公市(人市)/瀧部奉公市/玄海の「女中市」/塩田の「浜子市」

 あとがき──234
 参考文献──237

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る