全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農の暮らしに生きた女わざ

書誌詳細情報

農の暮らしに生きた女わざ

著者 東京農業大学「食と農」の博物館
森田珪子 監修

定価 2,750円 (税込)

ISBNコード 9784886944580

発行日 2016/03

出版 東京農業大学出版会

判型/頁数 B5変 136ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「米つぶ3粒包むにいい(包むことができる)布きれは捨てるものではない」昔の女たちはそう教えられた…。女たちはなぜ、「ボロきれ」とまで呼ばれた布を残そうとしてきたのか。東北、農の暮らしを探った一冊。

目次

東北の布の民俗(「かたち」と「ことば」)―覚え書きとして
女わざ―冊子にみる布の記録から
岩泉地方に残る紫根染のわざ
アサと絹の歴史に見る東北農民の暮らし
女わざの会に学ぶ
博物館実習でふれた東北の布
ワークショップ『バイアスの不思議』
対談「受け継がれるわざ、受け継ぐこころ」
柴川康子による語り

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る