全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

九十歳野菜技術士の軌跡と残照

書誌詳細情報

九十歳野菜技術士の軌跡と残照

著者 板木利隆

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784883403301

発行日 2019/02

出版 創森社

判型/頁数 四六版 290ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

生食用赤タマネギ「湘南レッド」の育成、幼苗接ぎ木生産システムの開発などで、著者は園芸技術の進歩に大きく貢献した一人。また、イラスト入り野菜栽培書や野菜解説本などを多く著し、今日の家庭菜園ブームを築いた功労者で、現在も現役野菜技術士として活躍中である。本書は、これまでの折々の来し方、処し方を農家から研究者までの幅広い交友をもとに自伝的にまとめ、昭和・平成の野菜技術の推移と実際を鮮烈に映し出している。

目次

第1章 生い立ちから研究との出会いまで(幼少のころ両親に死別 泣き虫から泣かない強い子に 自分の好きな道を選べ―親戚のおばの教え ほか)

第2章 野菜技術の開発・実用化に向けて(神奈川県技術吏員として園芸試験場勤務へ 圃場の若返り 天地返し ほか)

第3章 野菜づくり普及と折々の交際(二宮の試験場は「桃李の里」 家庭菜園こと始め 200坪の畑開き ほか)

第4章 暮らしの周辺と海外への出張・旅行(もう一つの顔 長寿の里で箱根駅伝を励ます町 酒は一生の恋人 タバコは離縁 ほか)

第5章 施設園芸と野菜の昨日・今日・明日(伝統野菜の素顔をめぐって 野菜の品種はどうやって進化した? ほか)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る