全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

食の歴史と病気そして未来

書誌詳細情報

食の歴史と病気そして未来

著者 荒川たまき

定価 1,760円 (税込)

ISBNコード 9784883256693

発行日 2019/10

出版 ジェリコ・コンサルティング

判型/頁数 四六判 326ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

本書の著者荒川たまきが1985年ダイヤモンド社から出版した『データベース・マーケティング』はベストセラーになった。彼は、そこに書かれたデータベースマーケティングの概念を最初に日本に紹介した人物である。その後、顧客マーケティング(CRM)のコンサルタントとして大手百貨店、スーパーマーケット、専門店などの指導に当たり、多くのビジネス書の著作を有する。ビジネスの社会で大活躍の著者が2015年突然、脳梗塞で倒れる。幸いにも大事に至らなかったものの、病後に医薬の影響で体調不良が続く。その時出会った食習慣で、3か月後に完全復調。その後、全く薬を服用せず、健康そのものとなり、現在も彼の事業は続く。本書ではその軌跡を紹介しながら現代の医療、医薬の問題点を指摘する。そこには流通経済の中で活躍してきた著者独特の世界観が見い出される。

目次

1章 牛肉文明と繁栄のはじまり
2章 流れが変わる 転換期へ
3章 食文化の歴史 ヒトは何を食べていたか
4章 豊かさがもたらした裕福病の事実
5章 認知症 アルツハイマー病へ突入する時代
6章 医者を信じますか
7章 自分が行う予防と健康
8章 医師とアメリカ社会が変革中
9章 快楽的に生きるか 禁欲的に生きるか
10章 地方の未来提案 地産地消
最終章 ソクラテスが予言した未来

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る