全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

地方に社会システム産業をつくる

副業とIOTパワーを活用して

書誌詳細情報

地方に社会システム産業をつくる

副業とIOTパワーを活用して

著者 玉田樹

定価 2,860円 (税込)

ISBNコード 9784875025184

発行日 2020/05

出版 工作舎

判型/頁数 四六判 364ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ノウハウをもつ副業者が地方を活性化する!

IoTの著しい進展により社会は大転換をとげつつある。都市部では「働き方改革」のもと、さまざまなノウハウをもつ副業者が輩出している。彼ら彼女らのパワーにより、医療、農業、観光業、サービス業…多様な分野にビッグデータを活かした「社会システム産業」を起こし、地方を活性化する道を提言する。

目次

1 地方の所得格差を埋める「新しい産業」のありか(副業パワーと地方企業 既存産業に代わる「情報通信業」と「研究・技術サービス業」 政府の地方産業政策と暗示された「社会システム市場」)

2 社会システム市場と「社会システム産業」(円盤型市場に花びら型「社会システム産業」の登場 花びら型「社会システム産業」の組織的パワーの獲得)

3 IoTを使って「社会システム産業」をつくる(IoTと社会システム産業;円盤型市場の克服 モジュール、APIによるサービスの細分化 コミュニティ効果によるサービスの標準化とビッグデータの活用 「B’(Bダッシュ)」を加える「社会システム産業」のビジネスモデル わが国に一大「社会システム産業」を誕生させる)

4 副業パワーで地方に「社会システム産業」をつくる(地方の新しい産業「社会システム産業」 地方の「社会システム一万事業」の構想 「二地域居住」政策の推進 チャレンジする「発達」途上の国・日本)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る