全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

奥八女 矢部峡谷の棚田考

書誌詳細情報

奥八女 矢部峡谷の棚田考

著者 牛島頼三郎

定価 2,420円 (税込)

ISBNコード 9784870356795

発行日 2020/09

出版 梓書院

判型/頁数 A5 246ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

奥八女矢部峡谷の険しい山間に棚田を拓き、逞しく生きた祖先の歴史を語る。
なぜ、祖先は辺境の地・矢部に棚田を築いたのか? 
矢部の棚田からは矢部の人々の生きていく術、力強さが見えてくる。
棚田の調査・研究を行ってきた著者による集大成。

目次

第1章 古代の森に生きた矢部の祖先(厳しい自然環境 古代の矢部の森は 古代における矢部の祖先を考える 矢部に隣接する村々の遺跡と伝説 古代における矢部の祖先の形成過程)

第2章 南北朝争乱と矢部(九州南朝征西府の盛衰 後醍醐天皇と金烏の御旗 五条頼元の矢部領有 五条氏家臣の矢部定住)

第3章 矢部峡谷の棚田―棚田の分布とその概要(田出尾川流域の棚田 山口の棚田 女鹿野の棚田 別当の棚田 竹原の棚田 山枳殻・柏木の棚田 上野の棚田 牧曽根の棚田;鍋平の棚田)

第4章 矢部峡谷の棚田稲作と農耕儀礼(自然への畏敬 八女津媛神社 浮立 八女津媛誕生秘話)

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る