全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

生命の農

梁瀬義亮と複合汚染の時代

書誌詳細情報

生命の農

梁瀬義亮と複合汚染の時代

著者 林真司

定価 2,200円 (税込)

ISBNコード 9784864260459

発行日 2020/08

出版 みずのわ出版

判型/頁数 四六判 248ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「現代の赤ひげ」、「昭和の華岡青洲」ともいわれた医師・梁瀬義亮。
レイチェル・カーソンが農薬による公害問題を告発した「沈黙の春」を雑誌に連載して一大センセーションを巻き起こしたのが1961年のことである。しかしそれより2年遡る1959年に「農薬の害」を公式に発表し、世界で初めて農薬の人体への計り知れない悪影響を世に問うたのが奈良県五條市の一開業医である梁瀬義亮であった。

目次

序章 高度経済成長の光と影
第1章 仏縁
第2章 医師としての再出発
第3章 農業と化学物質
第4章 生命の農法
第5章 農薬による健康被害
第6章 複合汚染の時代
第7章 食品添加物に対する不安
第8章 行動する生活者たち
第9章 有機栽培の茶づくりに生きる
第10章 慈光会の設立
終章 念仏往生

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る