全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

沼田藩真田用水群の魅力

美田を拓いた真田氏五代

書誌詳細情報

沼田藩真田用水群の魅力

美田を拓いた真田氏五代

著者 真田用水研究会

定価 1,540円 (税込)

ISBNコード 9784863522596

発行日 2020/05

出版 上毛新聞社

判型/頁数 A5 212ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

良食美米の産地、豊かな自然環境を守る「真田用水の里」。沼田藩真田氏の藩政改革と近世の村づくりの基は、五代にわたっての100余の用水開削とそれによる新田開発にあった。現在、真田氏の領地であった利根・吾妻(通称“北毛"地区)産のコメは、品質、食味とも高い評価を受けている。真田氏の高い土木技術と経験を生かし開削され、地域の農民による協力と管理修復があったからこそ、水田農業の拡大と石高増加につながったのである。

目次

1 真田氏開削の用水群とその活用(沼田藩真田氏開削の用水群とその魅力 各用水の概況)

2 沼田藩真田氏の用水群の開削(三万石から一四万石へのからくり―沼田藩真田氏の地域政策 白沢用水・滝坂川(城堀川) 沼須用水の概要;川場用水―沼田藩真田氏の用水開削と新田開発 四ヶ村用水 間歩用水―吾妻郡中之条町 三字用水、奈良用水 押野用水の開削と藩政改革 押野用水と歩んだ大字東蜂須川)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る