全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

俺のアラスカ

伝説の“日本人トラッパー”が語る狩猟生活

書誌詳細情報

俺のアラスカ

伝説の“日本人トラッパー”が語る狩猟生活

著者 伊藤精一
すずきひさこ 編・構成・写真

定価 2,420円 (税込)

ISBNコード 9784861827389

発行日 2020/01

出版 作品社

判型/頁数 四六版 264ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「ミスター・アラスカ」「クレイジー・ジャップ」と呼ばれ、アラスカの男たちから“最後の本物のトラッパー(罠猟師)"“伝説のハンター"として尊敬を集める、伊藤精一。先住民から、広大なトラップ・ライン(狩猟場)を譲り受け、30年にわたり、アラスカの原野で狩猟人生を送った。本書は、伝説の猟師が、死と隣り合わせの狩猟生活、最後の秘境の大自然や動物たちの驚異と神秘、ハンティングの醍醐味、そしてアラスカの大自然で生きることの想いを語ったものである。

目次

プロローグ オレはアラスカの罠猟師

1 オレの狩猟生活(1年の暮らし、オレの場合 念願の罠猟師になって ハンティングも、これまたスリルだね アラスカ中のクマから、指名手配をくってるオレ ドール・シープを追うってのは、ハンティングの醍醐味だね アラスカでの事故は、命にかかわるね カヌーイスト野田祐介さんとの会話)

2 オレが罠猟師になった理由(アラスカで、罠猟師になるんだ! 幻のレストラン「クラブ・トーキョー」の人々 トムは、オレの罠猟のお師匠さん クリアーの華やかなりし80年代 アラスカの友だちは、みんな変わり者 空に消えた、はかないブッシュ・パイロットたち 動物に対する思いの変化…あるねぇ)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る