全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

鹿児島 野の民俗誌

母と子の四季

書誌詳細情報

鹿児島 野の民俗誌

母と子の四季

著者 南日本新聞社

定価 2,200円 (税込)

ISBNコード 9784861244148

発行日 2020/01

出版 南方新社

判型/頁数 四六判 220ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ヤマト文化と南島文化が混ざり合う鹿児島は、民俗行事の宝庫。子供たちが神の代行者として行事の主役を務めることも多い。
本書は子供と女性に焦点を当てた南日本新聞の連載企画「かごしま母と子の四季」(1985年)に、各民俗行事の現状を加筆し復刻した。
トシドン、田の神戻し、トビウオ招きなど、60の民俗行事を収録。
時代が変わっても受け継がれてほしい、懐かしいふるさとの暮らしを紹介する。

目次

本書収録の民俗行事
ハマテゴ(枕崎市)/モグラ打ち(大口市)/二十三夜待ち(上屋久町)/オンダンコラ(垂水市)/赤米まつり(南種子町)/ひな女まつり(阿久根市)/アラホバナ(名瀬市)/ナゴッサア(牧園町)/七夕踊り(市来町)/十五夜ソラヨイ(知覧町)/フユルメ(大和村) ほか
※市町村名は1985年当時のもの

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る