全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

チョウが語る自然史

南九州・琉球をめぐって

書誌詳細情報

チョウが語る自然史

南九州・琉球をめぐって

著者 福田晴夫

定価 3,080円 (税込)

ISBNコード 9784861244131

発行日 2020/02

出版 南方新社

判型/頁数 A5 322ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

チョウは何故ここにいるのか?幾つもの謎を追い続けて――。

チョウたちは、いつ、どこから来て、どうなったか? 謎の一つひとつを解く過程には、日本列島形成史、気候変動、植物相の変遷、ヒトの攪乱史などもからみ、壮大な世界が広がる。チョウの故郷を訪ねてアジア、熱帯にまで範囲を広げた著者60余年の研究の集大成である。著者は元日本蝶類学会会長。

目次

第1部:南九州と鹿児島県本土
  序 章 アサギマダラの旅―鹿児島発―
  第1章 なぜ,ここにチョウがいるのか
  第2章 九州の中の鹿児島 ほか
第2部:南西諸島
  序 章 クマゼミのいない島
  第1章 南西諸島の生い立ち
  第2章 鬼界カルデラと三島村 ほか
第3部:ヒトが来た
  序 章 クマソの襲来―ソテツの新害虫を追って―
  第1章 最古のヒトたち
  第2章 歴史時代 ほか

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る