全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

大衆文化のなかの虫たち

文化昆虫学入門

書誌詳細情報

大衆文化のなかの虫たち

文化昆虫学入門

著者 保科英人
宮ノ下明大

定価 2,750円 (税込)

ISBNコード 9784846018917

発行日 2019/12

出版 論創社

判型/頁数 四六版 320ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本人の昆虫愛はオモチャへの愛と同質なのか。大衆文化・サブカルチャーに特化した、目からうろこの“超"入門。明治・大正期のペット昆虫から、現代の特撮やアニメ・ゲーム、食品や身の回り品のモチーフとなった昆虫、二次元世界の文化蛙学まで、数々の貴重なデータとともにユニークな研究成果を公開!

目次

1部 文化昆虫学概論(文化昆虫学序論 日本人の昆虫観概説 脇役に甘んじる昆虫たち)

2部 近代文化昆虫学(明治日本人と鳴く虫 明治日本人とホタル 近代文化蛙学―明治大正期の超高級ペットのカジカガエル)

3部 身の回り品に見る現代文化昆虫学(暮らしの中のテントウムシデザイン 食品のモチーフとなった昆虫たち 東アジアの町中ぶらぶら文化蝶類学)

4部 サブカルチャーに見る現代文化昆虫学(特撮ヒーローのモチーフとなった昆虫たち 昆虫絵本の世界 映画に登場する昆虫たち 現代文化蛍学最大の謎―二次元世界でホタルはなぜ真夏に飛ぶ? 現代文化蝉学―アニメ・ゲーム篇 二次元世界の現代文化蛙学)

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る