全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

丸山真男と戦後民主主義

書誌詳細情報

丸山真男と戦後民主主義

著者 清水靖久

定価 3,190円 (税込)

ISBNコード 9784832968622

発行日 2019/11

出版 北海道大学出版会

判型/頁数 A5 322ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

戦後半年あまり民主主義に懐疑的であった丸山は、人民主権の新憲法と60年安保を経て「永久革命としての民主主義」に至る。その丸山は1960年代末の東大紛争で直面した困難にどのように応えようとしたか。破滅的な戦争から再出発した日本のデモクラシーを考える。

目次

第1章 戦後民主主義は虚妄か
第2章 永久革命としての民主主義
第3章 アメリカの不可解さ
第4章 他者を理解する知性
第5章 東大紛争と研究室封鎖
第6章 概念の解体とロマン主義
第7章 授業再開と形式への固執
第8章 戦後民主主義ナンセンス
付録 丸山真男日録 一九六九年一‐三月

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る