全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

ツキノワグマのすべて

森と生きる。

書誌詳細情報

ツキノワグマのすべて

森と生きる。

著者 小池伸介
澤井俊彦 写真

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784829972328

発行日 2020/04

出版 文一総合出版

判型/頁数 A5 126ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

最新データが解き明かすツキノワグマの真の姿。

日本の森に暮らすツキノワグマの知られざる生態に、迫力の生態写真と最新の研究が迫る。骨格・五感・形態など身体能力、何を食べ、どこで寝て、1 日・1 年をどのように過ごすのかといった生態を、誰も見たことがない生態写真と共に解説。足跡やフン、食痕、冬眠穴など、森の中で見つかるフィールドサインも多数収録。

知っていますか?
 @ツキノワグマは、食べるために人を襲うことはありません。
 A春、冬眠から目覚めたばかりのツキノワグマは、森の中を半分眠りながら歩き回ります。
 Bツキノワグマは、数キロ先のにおいまで嗅ぎ取ることができます。
 Cツキノワグマは、主に日中に活動する、昼行性の動物です。
 Dツキノワグマは、多いときには1日にドングリを3,000〓4,000粒も食べます。

・ふだん目にする機会がほとんどない、森で暮らすツキノワグマの貴重な生態写真を多数収録。写真担当の澤井俊彦氏は、ツキノワグマの一連の生態写真で山岳写真、自然写真の登竜門と言われる田淵行男賞を受賞。

・ツキノワグマ研究の第一線で活躍する研究者が、最新の研究成果を資料的価値の高い写真を豊富に使って解説。著者の小池伸介氏は、ツキノワグマの研究で「日本生態学会宮地賞」「野生生物保護学会学術賞」「日本哺乳類学会論文賞」などを受賞。

目次

1 ツキノワグマの身体(ツキノワグマの形態 ツキノワグマの五感 ほか)
2 ツキノワグマの生活(ツキノワグマの一生 ツキノワグマの一年 ほか)
3 ツキノワグマのフィールドサイン(足跡 フン ほか)
4 ツキノワグマがわかる!Q&A(ツキノワグマは世界のどこにいる? ツキノワグマはいつ、どこからきたの? ほか)

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る