全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

美の進化

性選択は人間と動物をどう変えたか

書誌詳細情報

美の進化

性選択は人間と動物をどう変えたか

著者 リチャード・O.プラム
黒沢令子

定価 3,740円 (税込)

ISBNコード 9784826902168

発行日 2020/03

出版 白揚社

判型/頁数 B6 462ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「美のための美」はなぜ進化したのか?メスが美的感覚をもとに配偶者を選び、オスを改造していく―世界的鳥類学者が刺激的な新説を提唱し、華麗な鳥の羽から人間の同性愛まで、従来の進化論では解き明かせない美と性の謎に斬り込む野心作。ピューリッツァー賞(2018年)ファイナリスト。ニューヨークタイムズ紙「年間ベストブック10冊」(2017年)選出。

目次

ダーウィンの危険思想―美の進化はニヒリズムか?
美の生起―セイランの羽はどうしてできたか
マイコドリの求愛ダンス―行動と系統の生い立ち
美の革新と退廃―キガタヒメマイコドリの翼歌
カモのセックス―雌雄の軍拡競争とレイプ
野獣が生み出した美―ニワシドリのあずまやの謎
ロマンスよりもブロマンス―レックとオス同士の絆の進化
ヒトに生じた美―装飾とペニスの謎
快楽の生起―ヒトと類人猿のオーガズムの進化
「女の平和」効果―女性の性的自律性と「美による改造」
同性愛の進化―ヒトの性的選り好みはどう決まるのか
美による生命観―芸術と優生学を考える

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る