全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

有機性汚泥の緑農地利用

書誌詳細情報

有機性汚泥の緑農地利用

著者 日本土壌肥料学会

定価 3,520円 (税込)

ISBNコード 9784826810029

発行日 2000/03

出版 博友社

判型/頁数 A5 300ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

本書は、過去10年間の研究・技術の進展をふまえ、有機性汚泥の緑農地利用に関する現在の知見を集大成し、解説を試みたものである。有機性汚泥としては、主として下水汚泥を対象としたが、肥料としてかなりの量が流通・利用されているし尿汚泥及び食品工場等の廃水処理によって産出される汚泥についても過去のデータを整理、記述した。また、最近有効利用の場として拡大傾向にある緑地利用については、2章を割き基本的事項の解説を行なった。さらに、下水汚泥の有効利用に積極的に取り組んでいる10都市の事例を紹介し、また流通問題に関しても調査事例を解析し、汚泥類のより広い活用の可能性に言及した。

目次

第1章 汚泥の処理
第2章 汚泥のコンポスト化
第3章 下水汚泥、食品工場汚泥および同コンポストの特性
第4章 し尿汚泥の特性
第5章 有害成分
第6章 農耕地に対する施用効果
第7章 緑地に対する施用効果
第8章 農地利用のガイドラインとモニタリング
第9章 緑地利用のガイドラインとモニタリング
第10章 汚泥肥料の流通と販売戦略
第11章 下水汚泥の有効利用事例

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る