全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

満州開拓団の真実

なぜ、悲劇が起きてしまったのか

書誌詳細情報

満州開拓団の真実

なぜ、悲劇が起きてしまったのか

著者 小林弘忠

定価 2,160円 (税込)

ISBNコード 9784822817800

発行日 2017/08

出版 七つ森書館

判型/頁数 B6 240ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

中国未帰還者問題はじめ、満州開拓団の悲劇はいろいろな面でとりあげられているが、長野県高社郷(長野県下高井郡出身者で構成)の500人にのぼる集団自決──軍隊の庇護も受けずに、現地に取りのこされ、逃げまどったあげく自決したのである。集団自決したのはどんな人たちだったのか。

目次

第1章 開拓民の犠牲者は八万人余
第2章 陸軍が主導した満州移民事業
第3章 ソ連軍の来襲
第4章 死の結束
第5章 沈黙の名簿
第6章 流血と闇市
第7章 強権発動もできなかった軍
第8章 大本営の哀訴
第9章 重かった終戦への舵
第10章 政府・軍の相互情報隠し

今日の一押し本

追悼かこさとしさん
あそびの大事典

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る