全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

幕末明治の茶業と日米交流

中山元成とG・Rホールを中心に

書誌詳細情報

幕末明治の茶業と日米交流

中山元成とG・Rホールを中心に

著者 櫻井良樹

定価 4,950円 (税込)

ISBNコード 9784818825628

発行日 2020/08

出版 日本経済評論社

判型/頁数 A5 296ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本の茶は、幕末から明治期の輸出商品として、生糸に次ぐ重みを持つ。「茶?」として功績が碑に称えられる中山元成の残した記録と、日米間で初めて茶貿易を行ったと語るジョージ・ロジャーズ・ホールの活動を手がかりに、横浜開港時の貿易を通じた日米国際交流を明らかにする。

目次

第1章 中山元成という人
第2章 ペリー来航と中山元成の長崎滞在―安政2(1855)年
第3章 中山元成の茶売り込み
第4章 アメリカ人ジョージ・ロジャーズ・ホール―書簡史料の紹介を中心に
第5章 横浜開港初期におけるアメリカへの茶貿易
第6章 明治期における茶の粗製濫造問題と中山元成の活動
第7章 明治維新後の中山元成―精製無色茶へのこだわり
附録

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る