全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

EU青果農協の組織と戦略

書誌詳細情報

EU青果農協の組織と戦略

著者 李哉〓
森嶋輝也
清野誠喜

定価 6,380円 (税込)

ISBNコード 9784818825338

発行日 2019/10

出版 日本経済評論社

判型/頁数 A5 326ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

小売市場の集中による大手スーパーチェーンとの取引拡大、EUの大規模青果農協にみる組織構造の変容、マーケティング戦略の選択等を解明。日本の農協がとるべき方向を示唆する。

目次

本書の視点と概要

第1部 EUの青果部門の需給構造および関連制度(EUにおける果実および野菜の需給構造 ヨーロッパにおける小売市場構造・環境 EUの共通農業市場制度における生産者組織 青果物の販売をめぐる競争と生産者組織の可能性;EUの果樹政策 スクール・フルーツ・スキーム―イタリアのSFSへの取り組み)

第2部 青果物のサプライチェーン構築と農協の組織再編(ドイツの野菜需給構造と青果農協の展開構造 オランダ青果農協にみるグローバル化・ハイブリッド化―グリーナリーとフレスキューを事例に イタリアの青果農協にみる水平的・垂直的統合―エミリア・ロマーニャ地域におけるケーススタディ 農協の販売事業を補完する農協連合モデル―スペイン・バレンシア州のアネコープの事例 組織再編を進めるスペインの青果農協―アルメリアの野菜農協のケーススタディ)

第3部 EUにおける青果物ブランドの展開と農協の取り組み(地理的表示制を活かしたバリューチェーンの構築―スペインの「カランディナ農協」の示唆 産地ブランド展開をめぐる農協間競争と問題―イタリア北部のりんご産地を事例として イタリアにおける有機食品市場とブランド戦略)
まとめと日本への示唆

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る