全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

植物の生きる「しくみ」にまつわる66題

はじまりから終活まで、クイズで納得の生き方

書誌詳細情報

植物の生きる「しくみ」にまつわる66題

はじまりから終活まで、クイズで納得の生き方

著者 田中修

定価 1,100円 (税込)

ISBNコード 9784815601447

発行日 2019/06

出版 SBクリエイティブ

判型/頁数 新書 194ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

さまざまなタネが芽を出して葉を茂らせ、ツボミを準備して花を咲かせ、実をつけ、いつか姿を消す…。四季それぞれに、植物は多種多彩な現象を見せてくれます。その一つひとつについて改めて考えると、前々からの努力や生き抜くための工夫、意外な横顔などが見えてきます。そこで本書では、クイズ感覚で楽しめる構成で、季節の移り変わりに沿った植物の営み、その裏に潜む「しくみ」を解説していきます。

目次

春の章(なぜ、多くの草花は、春に花を咲かせるのでしょうか? 春に花咲く草花は、何を目印に春の訪れを知るのでしょうか? ほか)

夏の章(植物たちは、夏の強い日差しと暑さに悩むのでしょうか? すだれやよしずより、緑のカーテンは涼しいでしょうか? ほか)

秋の章(秋に花咲く草花は、何を目印に、秋の訪れを知るのでしょうか? 葉は、ツボミをつくれという合図を、どのように芽に伝えるのでしょうか

冬の章(なぜ、寒い中、枯れずに緑のままでいられるのでしょうか? なぜ、寒さを乗り越えた野菜は、甘いのでしょうか? ほか)

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る