全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

京都の庭園 上

御所から町屋まで

書誌詳細情報

京都の庭園 上

御所から町屋まで

著者 飛田範夫

定価 2,090円 (税込)

ISBNコード 9784814001019

発行日 2017/07

出版 京都大学学術出版会

判型/頁数 B6 238ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

御所・離宮や公家屋敷と寺社の町京都には歴史的な名庭園が数多く残されており、庶民もまたウナギの寝床と形容される独特の家屋「町屋」に趣向を凝らした庭を工夫してきた。将軍や大名の庭から庶民の園芸までが花開いた江戸や町人の文化が隆盛した大阪とはひと味もふた味も違う、世界遺産の都ならではの庭園の魅力をあますところなく描き出す。上巻は皇室と公家・武家屋敷の庭園を紹介。

目次

第1章 植木屋と花屋と石屋(京都の植木屋 京都の花屋 京都の石屋 京都の植木屋・花屋・石屋の特徴)

第2章 天皇と公家の庭園1(内裏の庭園 仙洞御所の庭園 宮家・公家の庭園 御所内の庭園の変遷)

第3章 天皇と公家の庭園2(天皇の別荘の庭園 宮家の別荘の庭園 公家の別荘の庭園 別荘の庭園の役割)

第4章 武家の庭園(武家による京都支配 二条城の庭園 所司代と奉行所の庭園 大名屋敷と詩仙堂の庭園 武家にとっての庭園)

コメント

★お取り寄せになる場合がございます。

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る