全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

米食の変容と展望

2000年以降の消費分析から

書誌詳細情報

米食の変容と展望

2000年以降の消費分析から

著者 青柳斉

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784811905907

発行日 2021/03

出版 筑波書房

判型/頁数 A5 144ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

2000年以降の主食用米消費の動向に関して、公表の統計資料に依拠し、米食の「減少」及び「中食化」の様相とその要因について、産業論的視点から分析。米の消費形態を分析対象の焦点とし、米(食)産業との関わりにおいて把握しようと試みている。

目次

第1章 米食の減少要因と世代間の違い
第2章 米食の中食化と中食産業の成長
第3章 世代間で異なる主食的消費の中食化
第4章 単身世帯の米食の特徴
第5章 安くなれば米食は増えるか?
第6章 収入水準で異なる主食的消費
補章 新型コロナウイルス禍の米食の変容

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る