全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

労働市場の地域特性と農業構造 増補

山崎亮一著作集 第1巻

書誌詳細情報

山崎亮一著作集 第1巻

労働市場の地域特性と農業構造 増補

著者 山崎亮一

定価 3,850円 (税込)

ISBNコード 9784811905808

発行日 2020/10

出版 筑波書房

判型/頁数 A5 294ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

第一巻「労働市場の地域特性と農業構造[増補]」は,1996年に公刊された同名の書と、その問題意識を醸成した研究を収録したものである。あらためて説明するまでもなく同書は、農業構造の規定要因として地域労働市場を明確に位置づけ、かつ、地域労働市場自体の地域性を示すことで、山田盛太郎以来の地帯構成論を再構成した農業構造論を展開した。農業経済学における農業構造論の方向性を決定づけた作である。

目次

第1部 労働市場の地域特性と農業構造(本書の課題と構成
地域労働市場論の検討―田代洋一氏の論説の検討を中心に
地域労働市場構造の地域性―「切り売り労賃」の存在形態を視点として
農業構造の地域性
「東北型地域労働市場」と農業構造(1)―茨城県北浦村(田畑混合地域)を対象として
「東北型地域労働市場」と農業構造(2)―茨城県東村(水田単作地域)を対象として
「近畿型地域労働市場」と農業構造―長野県宮田村を対象として
本書の要約と総括)

第2部 北海道稲作地域の兼業(農村労働市場における農家労働力の産業予備軍機能―北海道美唄市を対象として
出稼ぎ農民の実態と営農研修会―深川市農民の事例を中心に)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る