全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

就村からなりわい就農へ

JCA 研究ブックレット 26

書誌詳細情報

JCA 研究ブックレット 26

就村からなりわい就農へ

著者 図司直也
筒井一伸 監修

定価 810円 (税込)

ISBNコード 9784811905532

発行日 2019/04

出版 筑波書房

判型/頁数 A5 60ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

農村に向かう若者たちの中で、農業への関心が広がり、就農に至るルートも多様化していることから、まずは農村に入って、農業の現場に触れながら就農に至っていくケースや、自分のやりたい農業を形にするために、生産条件が不利とされる中山間地域での就農を志すケースに注目した。田園回帰時代の新規就農アプローチとして、農村に定住し、就農に至るプロセスを明らかにした上で、彼らの存在を農村側が新たな担い手としてどのように受け止めていくべきかを考えた。

目次

T はじめに─田園回帰の中で多様化する農村に向かう理由
U 「就農定住」を掲げたかみなか農楽舎の18年
V 有機農業と結びつく若者の田園回帰 ─名古屋市と岐阜県白川町の現場から
W なりわい就農を活かす定着の仕組みづくり ─島根県邑南町の現場から
X まとめ─なりわい就農者とともに次世代につなぐ地域づくりを
〈私の読み方〉「なりわい」としての農業を取り戻す(筒井一伸)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る