全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

水田利用の実態

書誌詳細情報

水田利用の実態

著者 星勉
小沢亙
吉仲怜
大仲克俊
安藤光義

定価 825円 (税込)

ISBNコード 9784811904764

発行日 2016/01

出版 筑波書房

判型/頁数 A5 62ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

今後の水田農業のあり方に関わって、「日本型輪作体系」の可能性を検討すべく、飼料用米生産の先進事例と大規模経営体の経営実態、そして北関東の米麦作地帯での集落営農を取り上げる。

目次

1 我が国水田作経営における飼料用米取り組みの現状と課題
2 遊佐町における水田作経営での飼料用米取り組みの実態―経営成立の条件
3 津軽平野部における飼料用米生産と利用―地域に立地する養豚経営と契約水田農家
4 北関東米麦作地帯の農業構造と営農組織の現状―埼玉県熊谷市・群馬県伊勢崎市の集落営農組織の実態から
5 水田農業に与える政策の影響―飼料用米と集落営農

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る