全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

TPPと日本の選択

「投資立国」化と「歴史的円高」の中で考える

書誌詳細情報

TPPと日本の選択

「投資立国」化と「歴史的円高」の中で考える

著者 三島徳三

定価 1,296円 (税込)

ISBNコード 9784811904108

発行日 2012/08

出版 筑波書房

判型/頁数 B6 164ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

世論を二分するTPP(環太平洋連携協定)のねらい、背景、本質を分かりやすく解説、日本の選択すべき方向を提示する。

目次

1 TPP参加は、貿易立国・日本の国益か?
2 日本のTPP参加はアメリカが敷いたレールに乗っただけ
3 TPPに賭けるアメリカの事情
4 自動車、保険、牛肉―オバマ大統領の「三つの注視」発言のウラ
5 米国産牛肉の輸入制限撤廃問題
6 TPP協定に参加した場合の日本への影響
7 TPP参加に活路を求める財界戦略
8 貿易立国から投資立国へ―TPP積極推進の背景
9 「投資立国」化、産業空洞化が景気の回復を遅らせる
10 TPP参加で日本農業はどうなるか
11 「歴史的円高」の中での日本の選択
むすび―ナショナリズム(国民主義)が日本を救う

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る