全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

震災復興とTPPを語る再生のための対案

書誌詳細情報

震災復興とTPPを語る再生のための対案

著者 鈴木宣弘
木下順子

定価 972円 (税込)

ISBNコード 9784811903910

発行日 2011/08

出版 筑波書房

判型/頁数 B6 90ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

震災復興のためにTPPが必要だという拙速な議論が増えている現状を踏まえて、本来の震災復興はどうあるべきか、そして、日本の農業・食料システムと日本社会の再生のために今何をするべきかについて、筆者らの対案を示した1冊。

目次

はじめに
机上の復興プランと遅れる震災復旧
平時の手順で非常時に対処しては間に合わない
現場に任せて、リーダーは全責任をとる覚悟を
深刻な情報操作
コストをかけても備えねばならぬことがある
「逃げる」でよいのか
震災復興とTPPをめぐる心ない極論
「開国」の意味
FTAの本質
「例外なし」が優れたFTAだというのは間違い
これまでのFTAで農業が障害だったというのは間違い
「農業保護VS国益」ではない
例外は認められるか
TPPの影響評価に関する各種試算の比較に意味はあるのか
「所得補償があるから関税撤廃しても大丈夫」ではない
消費者の立場で考える
食料危機の教訓
日本が標的?
徹底した食料戦略が高い自給率の源
日本農業過保護論の誤り
日本はすでに実質的な価格支持政策を手放している
食料自給率は上げられるか
TPPへの対案‐まずアジアの経済連携の具体化を
強い農業のための対案
自分たちの食は自分たちが守る
食に安さだけを追求することは命を削り、次世代に負担を強いること

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る