全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

植栽による択伐林で日本の森林改善

樹冠の働きと量から考える

書誌詳細情報

植栽による択伐林で日本の森林改善

樹冠の働きと量から考える

著者 梶原幹弘

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784806716013

発行日 2020/06

出版 築地書館

判型/頁数 四六判 166ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

半世紀にわたり日本の森林の変化を調査・研究してきた著者が、皆伐林から択伐林への転換の道筋を示す。

天然更新によらず、植栽による択伐林づくりへの新たな理解を深め、木材生産と環境保全機能を両立させる森林のあり方を解説する。

目次

1 木材生産と環境保全の歴史と現状(天然林の利用
皆伐林と脱伐林の成立
皆伐林の増加と環境保全対策
森林の現状とその問題点への対策)

2 樹冠からみた皆伐林とヨーロッパ方式の択伐林の比較(基礎資料とした林分構造図について
樹冠の大きさと空間占有状態および量の差異
木材生産機能の優劣
環境保全機能の優劣
森林経営上の得失)

3 森林の改善策(皆伐林とヨーロッパ方式の択伐林の総括
森林改善における基本方針と森林区分の見直し
択伐林導入の方法と効果
経費負担と支援体制)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る