全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

草地と日本人 増補版

縄文人からつづく草地利用と生態系

書誌詳細情報

草地と日本人 増補版

縄文人からつづく草地利用と生態系

著者 須賀丈
岡本透
丑丸敦史

定価 2,640円 (税込)

ISBNコード 9784806715764

発行日 2019/02

出版 築地書館

判型/頁数 B6 236ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

縄文から火入れ・放牧・草刈りなどによって利用・管理・維持されてきた半自然草地・草原の生態系、日本列島の土壌の形成、自然景観の変遷を、絵画・文書・考古学の最新知見、フィールド調査をもとに、草地研究の第一人者が明らかにする。7年ぶりの増補版。

目次

第1章 日本列島の半自然草原―ひとが維持した氷期の遺産(明治から昭和初期の草原の記憶と今 日本の草原の減少と草原性生物の危機 日本列島・北東アジアの植生分布と人間活動 ほか)

第2章 草原とひとびとの営みの歴史―堆積物と史料からひもとかれる「眺めのよかった」日本列島(環境変動と花粉分析から復元された植生の変遷 最終氷期最盛期の植生 完新世の植生 ほか)

第3章 畦の上の草原―里草地(最も身近な草地―子どもの遊び場だった畦 畦上の半自然草地―里草地 水田と里草地、そこに暮らす植物の歴史 ほか)

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る