全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本の蚕糸のものがたり

横浜開港後150年波乱万丈の歴史

書誌詳細情報

日本の蚕糸のものがたり

横浜開港後150年波乱万丈の歴史

著者 高木賢

定価 998円 (税込)

ISBNコード 9784802831642

発行日 2014/09

出版 大成出版社

判型/頁数 B6 96ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本の近代化に果たした蚕糸業の役割とその後の運命は。これまで誰も書かなかった蚕糸のわかりやすいものがたり。「富岡製糸場と絹産業遺産群」世界文化遺産登録記念出版。

目次

序 養蚕の歴史は古い
幕末における横浜開港と生糸貿易のスタート
明治維新とその後の生糸輸出
生糸輸出への本格的取組みの開始
生糸輸出の拡大
世界一達成後の各方面での努力
生糸輸出の我が国近代化への貢献
何度も生じた蚕糸業の危機と世界恐慌後のかげり
陽はまた昇る
他の繊維・外国産生糸との戦い―輸出国から輸入国への転換
現在の番糸の状況と今後の方向

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る