全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

西暦二〇三〇年における協同組合

ダルマ舎叢書 3
コロナ時代と社会的連帯経済への道

書誌詳細情報

ダルマ舎叢書 3

西暦二〇三〇年における協同組合

コロナ時代と社会的連帯経済への道

著者 柏井宏之 共同編集
樋口兼次 共同編集
平山昇 共同編集

定価 2,750円 (税込)

ISBNコード 9784784513697

発行日 2020/06

出版 社会評論社

判型/頁数 A5 350ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

全世界的コロナクライシス状況下で、さまざまな協同組合の活動が注目され、その社会的役割が期待されている。〈協同組合〉というプリズムを通して、近未来の新たな社会像を構想するためのブレインストーミング。

目次

第1章 やってきたこと、伝えておきたいこと(日本の協同組合 どこから来てどこへ行くのか 格差社会が深化している 生協の責任が問われている ほか)

第2章 今やっていること、やらねばならないこと(地域は自分でつくる!意志ある人が集う生協へ 希望を抱ける若者に!「協同」を学びの核にする―協同組合の今日的価値と教育 ほか)

第3章 西暦二〇三〇年の協同組合へ(レイドロー報告の時代から今日まで―イギリスの生協の歩み SDGs(西暦二〇三〇年)における協同組合 ほか)

第4章 日韓生協間提携から社会的連帯経済へ(協同組合再生の基本方向と日韓の生協による「アジア共生網」の構築 社会的連帯経済セクターの一翼としての協同組合―朴元淳・横田克巳らが切り拓いた新地平とGSEF ほか)

第5章 産業組合、生産合作社など覚書(敗戦復興期の生産合作社運動と企業組合―日中戦争期の中国工合運動と「満州」農事合作社運動の影響 過渡期における協同組合と株式会社との歴史的役割の共通性 ほか)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る