全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

患者に医療を取り戻せ 増補新版

相澤孝夫の病院改革

書誌詳細情報

患者に医療を取り戻せ 増補新版

相澤孝夫の病院改革

著者 塚本健三

定価 1,528円 (税込)

ISBNコード 9784784088256

発行日 2018/10

出版 信濃毎日新聞社

判型/頁数 A5 216ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

本年(2018年)に創業110周年を迎える長野県松本市の民間病院「相澤病院」。最近では、平昌冬季オリンピックのスピードスケート女子500mで金メダルを獲得した小平奈緒選手の所属団体として、話題となりました。理事長・相澤孝夫氏が1994年に理事長・院長に就任して以来「患者本位の地域医療」を徹して掲げ、365日24時間の救命救急センター開設や高度医療機器・設備の導入、サービス付き高齢者向け住宅の提供など、一般向けのサービス充実を図る一方、院内の人事制度などにも大胆にメスを入れ、国公立病院にも全く劣らない、全国から脚光を浴びる存在となりました。
本書は、同病院を運営する法人財団に1996年に常務理事・事務局長として入職した著者が、相澤氏の考えや仕事ぶりを、それぞれの出来事ごとに丹念に書き記した「相澤孝夫氏の足跡」。2008年の初版(4刷まで増刷)から10年を経た今、小平選手を迎え入れた時の様子や選手生活を支えてきた経過、相澤氏が日本病院会会長に就任したことなども大幅に加筆し、増補改訂版としました。巻頭には、小平選手、同選手を育てた結城匡浩コーチ(信州大教授)の特別寄稿も掲載しました。

目次

書かなくちゃ、残さなくちゃ、これは奇跡だ!
相澤孝夫、目からウロコが大量に落ちる
経営理念の制定
父、正樹氏のこと
相澤孝夫の登場
祖父、曾兵衛氏のこと
筆者と相澤孝夫理事長との運命的な出会い
相澤健康センターの誕生
地域在宅医療支援センターの設置と発展
交渉力で貢献する〔ほか〕

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る