全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

3.11後の福島 牛飼い農家の山田さんち

書誌詳細情報

3.11後の福島 牛飼い農家の山田さんち

著者 酒井りょう

定価 1,430円 (税込)

ISBNコード 9784780311198

発行日 2020/10

出版 かもがわ出版

判型/頁数 A5 174ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

東日本大震災、原発事故で避難した山田さん一家。中学生の智宏は地震列島の日本になぜ原発が50基以上もあるのかと疑問を抱き、原発事故の解明を仲間と始める。「原発事故は想定外!」と責任回避をした電力会社がとった驚きの事実とは!

目次

第1部 予期しない一週間(いつもの朝 家族に襲いかかった地震と津波 安否の分からない母 母を探して―原発の爆発か 原発の二基目が爆発したらしい お母さん、五日ぶりに帰る)

第2部 原子雲(プルーム)からの避難(牛たちとの別れと避難 新聞が読めて、テレビを見られる普通の生活 茨城であった核の臨界事故 核分裂―地球の生物的安定を壊す 牛たちと逃げ遅れた人たちは? 牛の糞と消えない原子の火)

第3部 野を駆ける牛と人間たち(戻れない故郷 避難したあとのそれぞれの生活 高校の理科クラブ新しい活動 地震から津波までの五十分間 めぐり逢い ベコたちに謝れるように)

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る