全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

養蚕と蚕神

近代産業に息づく民俗的想像力

書誌詳細情報

養蚕と蚕神

近代産業に息づく民俗的想像力

著者 沢辺満智子

定価 6,160円 (税込)

ISBNコード 9784766426441

発行日 2020/02

出版 慶応義塾大学出版会

判型/頁数 A5 308ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

蚕を育てる女たち、その身体技術と近代科学の融合。科学知と在来知、国家イデオロギーと民俗的想像力――。

国家政策と女性たちの感情・感覚のせめぎ合いから、近代養蚕業の新たな姿を紡ぎ出す。

なにごとも 蚕が思うままにして
さからわぬこそ 蚕のみち

繊細を極め、人の手を借りなければ生きられない〈お蚕さま〉。
その飼育を担ったのは近代的な大工場ではなく、農村の女性たちの熟練した身体的技術と、連綿と受け継がれてきた民俗的想像力だった。
近代産業のもう一つの側面を鮮やかに織り上げる、気鋭の力作。

目次

養蚕と蚕神

1部 養蚕の国策近代産業化―蚕を巡る制度・科学・イデオロギー(在来知から科学知へ―蚕種生産を巡る知の体系 育てる技術の標準化と限界 近代養蚕農家への再編―製糸会社の台頭 宮中養蚕に見る国家イデオロギーと蚕)

2部 金色姫物語の近代―養蚕における民俗的想像力の諸相(蚕影信仰と金色姫 金色姫物語と女性たち 蚕を育てる感覚と想像力 金色姫と皇后―女性たちの金色姫から、国民の金色姫へ)

近代産業化と民俗的想像力

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る