全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

なんにもなかった

戦中・戦後の暮しの記録 拾遺集戦後編

書誌詳細情報

なんにもなかった

戦中・戦後の暮しの記録 拾遺集戦後編

著者 暮しの手帖社

定価 1,870円 (税込)

ISBNコード 9784766002140

発行日 2019/07

出版 暮しの手帖社

判型/頁数 A5 240ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

いまはもう「戦前」かもしれない。『暮しの手帖』で原稿募集を行い、庶民の体験を書籍化するプロジェクト『戦中・戦後の暮しの記録』シリーズ完結編。1945年8月15日「玉音放送」の前後に、何があったか?何を思ったか?あの日々を生きた体験者から、現代を生きる私たちに届いた、愛あふれる警告、全49編。

目次

私たちがハミングして歩く道の、その足元には
1 ないないづくし
2 ベリー・ハングリー
3 未来をさがして
1967年の手記
4 彼の地で起きていたこと
5 生き残った兵士たち
6 尋ね人
7 母よ

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る