全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

南極と北極

サイエンス・パレット 037
地球温暖化の視点から

書誌詳細情報

サイエンス・パレット 037

南極と北極

地球温暖化の視点から

著者 山内恭

定価 1,100円 (税込)

ISBNコード 9784621305744

発行日 2020/12

出版 丸善出版

判型/頁数 新書 190ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

現代を取り巻く国際的な地球環境問題の一つ、地球温暖化―世界各地での異常気象のほかに両極(北極と南極)にも温暖化による影響が著しく見られるが、北極では海氷域の減少が激しくなる一方、南極では南極半島を除いてあまり温暖化が進んでいないことが近年の観測で分かってきた―はたしてその違いは何だろうか?これまでの観測の歴史を振り返りつつ、最新の研究から見えてきた両極の地球温暖化について、オーロラ観測や先住民族問題などのコラムも盛り込みながら興味深く解説する。

目次

第1章 極地観測の歴史―極地探検から極域科学研究へ
第2章 南極、北極とはどういうところか
第3章 地球温暖化とは―気候の決まる仕組みと温室効果
第4章 北極温暖化増幅―GRENE北極気候変動研究1
第5章 北極温暖化の影響―GRENE北極気候変動研究2
第6章 南極観測最前線
第7章 南極温暖化
第8章 氷河期の南極―北極のつながり
第9章 私たちにとって、今、南極、北極とは

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る