全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

生きづらさについて考える

書誌詳細情報

生きづらさについて考える

著者 内田樹

定価 1,760円 (税込)

ISBNコード 9784620325989

発行日 2019/08

出版 毎日新聞出版

判型/頁数 四六版 302ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

この国の「暗さの原因」がわかれば、次に打つ手が見えてくる。時代がどうあれ生き延びてゆくためのウチダ流哲学。

目次

第1章 矛盾に目をつぶる日本人(私たちは歴史から何も学ばない 小津安二郎の写真から ほか)
第2章 気が滅入る行政(日本社会全体が「株式会社化」している 安倍政権と米朝対話 ほか)
第3章 ウチダ式教育再生論(「教育」まで株式会社化したこの国の悲劇 格付けできないのが「知」 ほか)
第4章 平成から令和へ生き延びる私たちへ(平成から振り返る、昭和的なもの ウチダ式ニッポン再生論―東北に優先して資源を集中させよ ほか)
第5章 人生100年時代を生きる(破局の到来 定年後をどう生きるか ほか)

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る