全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

日本人の病気と食の歴史

ベスト新書 588
長寿大国が歩んだ苦難の道

書誌詳細情報

ベスト新書 588

日本人の病気と食の歴史

長寿大国が歩んだ苦難の道

著者 奥田昌子

定価 990円 (税込)

ISBNコード 9784584125885

発行日 2019/10

出版 ベストセラーズ

判型/頁数 新書 280ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「日本人の体質」を科学的に説き、「正しい健康法」を提唱している奥田昌子医師。彼女の著書は刊行されるや常にベストセラーとなり、いま最も注目されている内科医にして作家である。
「日本人はこれまで一体どんな病気になり、何を食べてきたか?」
「長寿を実現するにはどんな食事が大事だったのか?」
「いまも昔も通用する日本人を健康にする和食の知恵とは?」
日本人誕生から今日までの「食と生活」の歴史を振り返り、日本人の体質に合った正しい健康食の「ほんとうの奥義」を解き明かした著者奥田氏の新境地を切り開いた渾身の書。読むだけで健康になり、長生きできることを約束する。壮大な「食と健康」の大河ロマンでもある。

目次

第1章 医術もまじないも「科学」だった―縄文時代から平安時代まで
第2章 食べて健康になる思想の広がり―鎌倉時代から安土桃山時代まで1
第3章 天下取りの鍵は健康長寿―鎌倉時代から安土桃山時代まで2
第4章 太平の世に食養生が花開く―江戸時代
第5章 和食を科学する時代が始まった―明治時代、大正時代
第6章 和食の“改善"が新しい病気をもたらした―昭和時代から現代まで

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る