全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

北海道小清水「オホーツクの村」ものがたり

人工林を原始の森へ 40年の活動誌

書誌詳細情報

北海道小清水「オホーツクの村」ものがたり

人工林を原始の森へ 40年の活動誌

著者 竹田津実

定価 1,836円 (税込)

ISBNコード 9784582527360

発行日 2018/10

出版 平凡社

判型/頁数 B6 224ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

ある日、気がついた―入植以来の隣人たち、シマフクロウもキツネもヒグマも、いなくなった。1970年代、北海道小清水町の“沈黙の春"。―普通の自然を取り戻そう!!キタキツネの映画と写真集をきっかけに、18人が始めた、北の大地の自然創成とは。

目次

プロローグ 私たちの原生林
正月のキタキツネ事件 一九七五‐七八年
湖畔のちいさいおうち 一九七八年
ひとりの漁業者の死 一九七八‐八一年
あぁ、九パーセント 一九八一年
北の地の表土 一九六五‐八二年
出版社がジャガイモを売る 一九八二‐八四年
まず一本の木を植える 一九八三‐九五年
森林文化賞受賞と国勢調査 一九八六‐八九年
不凍湖をつくりたい 一九八九‐九三年
力強い応援隊 一九九三‐二〇〇一年
未来に残したいもの 二〇〇三‐一四年
エピローグ 普通の自然を残したい
原点 獣医と農民とキタキツネと
キタキツネの里
仔別れののち、F18は口ハッパで死んだ

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る